キャンセルした際のジェットスターの手数料

格安航空券の予約ができるということで知られていますが、現在では格安航空券を取り扱っている会社は多数存在します。
その中でも、今非常に注目されている会社といえば「ジェットスター」なのではないでしょうか?
多くのメディアにも出ているということでその知名度は知れ渡っています。

そんなジェットスターですが、ここでは「ジェットスターの予約の注意事項」についてまとめていきたいと思います。
まずは、知っておきたい内容として、予約時に関することです。

ジェットスターにはいくつかの予約プランがあります。その中には予約の変更が無料でできるといったものもあります。また一般的には適用されることのない「キャンセル手続き」の適用が可能となっているプランもあります。いざという時にキャンセルをしなければならないといった場合の多くは、元値が安い分、返金されないといったケースが多いので、万が一のために不安だから・・・という方には、しっかりと適したものを選ぶ必要があります。

また、荷物によっても金額が異なってきます。旅行ともなれば、持っていくものや、帰りのお土産として機内にのせる荷物の量は人それぞれです。荷物によっても金額が変わってくるので、事前にしっかりと計画を立てて、どのくらいの量になるのか、おおよその目安を確認しておく必要があると思います。

その他にも、お子さんを連れて一緒に搭乗する方は、お子さんの人数を記入する項目もあります。プランによっては、お子さんの同伴が無料になる場合があります。
万が一、記入漏れがあった場合には、無料の適用がされないといったケースも考えられるのでしっかりとチェックすることを忘れないようにしておきましょう。

また、中には、高齢者の方がいらっしゃるかもしれません。ご年齢によっては割引のきくプランもあります。そういった場合に「大人」のみの項目で予約をしてしまうと、割引適用の除外となってしまうケースがあります。

さらには、妊娠中の方もしっかりとチェックをしておく必要があります。
妊娠中の場合、いつ何が起こるかわかりません。その場に応じた対応ができるよう、妊娠中であるということを忘れずに記入しておきましょう。

予約の際には以上の点にしっかりと注意して記入漏れがないようにしましょう。
万が一、不安やその他質問がある場合には、直接メールで問い合わせをしたり、電話で聞いてみるなどの工夫をすると良いと思います。

はじめての旅行など、いく先々で慣れない場面に出くわすことがあるかと思いますが、その時に合った正しい対応ができるように事前にチェックしておくことが大切です。