予約キャンセルはいつまでにすれば?ジェットスター

今回ジェットスターに関することについて書いていきたいと思います。

ジェットスターは格安航空券の予約ができるとしてその名が知られております。
そんなジェットスターですが、実際にどんな感じなのか?

現在多くの格安航空券を購入することができるようになっており、たくさんある中から、どれを選んだら良いのか、迷ってしまうといった方も中にはいらっしゃるかと思います。
そんな中でも、「ジェットスターで格安航空券を予約ました!しかし、その後にどうしても外せない用事ができてしまったんです・・・そんなとき、予約のキャンセルはいつまでにすれば良いですか?」といった質問が多くよせられました。今回はそんな疑問についてまとめていきたいと思います。

こういった万が一の状況に陥ってしまうといった方は少なくはありません。
もしかすると今までキャンセルしたことがないよ!という方でも、今後もしかしたら同じ立場となるかもしれないので、知識として取り入れておくと良いかと思います。

まず、最初に気をつけてもらいたいことが、ジェットスターのプランの中には、予約のキャンセルができないプランがあるということです。この知識があるかないかで後々左右されるので、これを読んでいただいている方は非常にラッキーです!しっかりと覚えておいてください。

安い値段で旅行を楽しむことができる反面、キャンセルともなれば、どの航空会社においても、空席ができてしまいます。そういった問題を事前に防ぐために、格安航空券を取り扱っている航空会社では、元の金額を大幅に抑えています。
したがって、中には、キャンセル手続きや返金をすることができない場合もあるので、予約する前にしっかりと、どういった内容での予約なのか、ということを把握しておく必要があると思います。

「そうなると、ジェットスターでは、どのプランで予約しておけばキャンセルができるのか?」ということになってくるかと思います、ジェットスターでは、数あるプランの中から「Max」というものが付いているプランを選ぶ必要があります。このプランに関しては、キャンセルができるようです。

もちろんキャンセルする際には手数料が発生します。しかし、その手数料は3000円ほどなので、フライト料金と比較してみても、安い金額で済ませることができると思います。

予約や席の確保はしておきたいが、万が一、当日に行くことができなくなるかもしれない・・・という方にとっては、このプランで予約しておくと良いでしょう。

また、キャンセルの方法としては基本的に出発ギリギリまで可能かと思います。
しかし、不安な方や、詳しいことを聞きたいという方は、メールまたは電話にて問い合わせをしてみると良いでしょう。スムーズにやりとりができるかと思います。